身揚げについて

  • 2012.10.17 Wednesday
  • 18:16
 今一年生は子供物の着物や長襦袢の勉強をしています。

子供の成長は早いので、着物を少しでも長く着用できるように大きいものを、年齢や成長によって、裄には肩揚げ、身丈には腰揚げ、袖には袖揚げをして身体に合わせることを身揚げといいます。

子供物には大まかにいうと一ツ身と四ツ身があります。

一ツ身は反物の幅が後幅となるので、背縫いがありません。昔は背縫いのない着物は魔がさすとされ、魔除けとして衿付下の背縫い部分に背守りを縫いつける風習がありました。色糸を縫いっぱなしにしておくものや、刺繍のような飾り縫いや押し絵の背守りなど時代や地方でさまざまなものがあるのだそうです。

四ツ身は3歳から9歳位までの子供が着られる仕立て方で、身丈の4倍の布地で身頃を裁つことからついた名です。十三参りは四ツ身を卒業して、初めて大人の本裁ちの着物を着る儀式らしいです。

なので、初着が一ツ身の場合3歳から5歳位まで着られるけれど、7歳には着られないので新調しなければならないという訳です。四ツ身の場合は7歳まで着られます。でも揚げでもこもこしそうです。

とても小さい子供物の着物を普段着物なんて着慣れていない子供が着て、歩き辛そうにして神社に行くのかと思うと微笑ましく思います。
自分は七五三の時の着物がとても気に入っていたので、これから七五三を迎える子供達もその時の着物がきっかけとなって着物や日本文化に興味を持ってくれたらいいなと思いました。

一年 K.O
コメント
当店には、ル.イ.ヴ.ィ.ト.ン、シ.ャ.ネ.ル.、グ.ッ.チ、コ.ー.チ.、ロ.レ.ッ.ク.ス.、プ.ラ.ダ.、デ.ィ.オ.ー.ル.、ブ.ル.ガ.リ.財布その他小物等、ブランド品、、ルイウ゛ィトン、PRADA、Coach、GUCCI、CHANEL、BVLGARI、デュポン、ROLEX時針各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃えhttp://www.lv7111.com
  • 福田理
  • 2012/10/17 6:26 PM
とても詳しくしらべましたね。すばらしいです。
身揚げは昔の日本人がものを大切にしていたんだと実感しますね。一つのものをできるだけ永く使える工夫が和裁には詰まっていますよ。
  • 園長
  • 2012/10/17 8:23 PM
私の子供の頃には七五三だけではなくお正月にも着物を着ました。その着物を身揚げして娘の七五三に着せました。
母から娘に・・・こんなに嬉しいことはありません。
日本の着物の文化は本当に素晴らしいと思います。
  • 森岡
  • 2012/10/23 3:48 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM