私たちの襦袢。

  • 2012.10.24 Wednesday
  • 17:47
 みなさんこんにちは。私たち大原学園の一年生は今”襦袢”を作っています。

”襦袢”とはきものの下に着る下着のことです。
古くは襯衣(しんい)と言い肌着のことです。
語源はポルトガル語のgibâo(肌着、垢取り)と言われています。

浴衣とは違い、より正確さが求められるのですが、
生地がツルツルフニャニャしているのでヘラ付けやマチ針を打つのが大変です。

しかし、襦袢の種類は本当に色々あるので頑張ってマスターします!!

みなさんも応援して下さいね。
コメント
襦袢からいよいよ本格的な和裁になります。
技術は自分の誠実な努力が結果に現れます。
しっかり授業に取り組んで素敵な人に成長してくださいね。
  • 園長
  • 2012/10/31 1:43 AM
より正確に縫えるように日々精進して下さい(*^_^*)
  • 杉岡
  • 2012/10/31 5:40 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM