絹は難しい。

  • 2012.11.09 Friday
  • 12:34
私たちは今、絹の襦袢をつくっています。
絹はきものに使われる素材の代表です。
美しい光沢、軽く柔らかく暖かで、滑らかな風合いをもち、
吸湿と放湿、保湿性に優れているなど、衣服の素材とするのに相応しい性質をたくさんもっています。
しかし欠点として、水に弱く濡れると縮んしまうこと、摩擦に弱く毛羽立ちやすいこと、日光や時間の経過で色褪せすることなどが挙げられます。
生地がツルツルとしているため、針が滑ってしまって縫いにくく、布はしがほつれてきてしまったりと、扱いが大変難しく、四苦八苦しています。
ですが、素材の性質をきちんと理解し、丁寧に、より正確に作れるようになりたいと感じています。

Y.M
コメント
欠点があっても、絹の方が良いのでしょうか・・・?
素材の性質を理解して、取り組んでいる姿勢がすばらしいです!!!
がんばって下さい!!!
  • 桐嶋
  • 2012/11/26 12:21 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM